【英会話】TOEICで満点とっても話せるとは限らない?

TOEICの勉強をしているときに何かの本で

「スコア900点以上を取ると問題を解いている時の頭の中にある景色が全然違くなります。」

と言うのを読んだことがあります。

…見てみたいなぁ。
単純にそう思いました。

本当にスコアが400だったころと900越えの今だと全然問題を聞いるとき、
読んでいる時の頭の中に浮かぶ映像が違います。
ぼやーっとしていた映像がよりクリアになった感じ。眼鏡の汚れをふき取った直後の視界といいますか
…全然違うんです。

では、会話力はどうでしょうか?
私の会話力の変化はこんな感じです。(※私の体感であり、留学中にTOEICのスコアは600だけど凄く喋れるって人もいました。)

私はTOEICスコア400、500、700の時にオンライン英会話のお試しレッスンを数回試しています。
その時の感じが、この漫画のような感じでした。

400の時、緊張で話せない。
500の時、話したいが言葉が出てこない
700の時、ようやくぽつぽつと言いたいことが言える。

カナダ留学から帰ってきてからもずっと、オンラインで英会話を受講したり、時々カナダのお友達と話したりしますが
まだまだネイティブスピーカーと楽しく話せるには程遠いと感じております。

ただ、非ネイティブスピーカーと簡単な会話をするならなんとかなります。
職場で何回か電話で韓国の方から電話がかかってきてお互い英語で話したのですが、ちゃんと伝わりました。
まだ複雑な事を説明したりは全然できないんですが。

スポンサーリンク