【TOEIC】学習法:リスニング力を上げればリーディング力は自然と上がる

2018年4月28日

私が初めてTOEICを受けたとき恥ずかしながら400点前後でした。
それでも中学~高校と英語は上位の成績だったし、勉強して受験してこの点数です。
Readingパートなんて読めな過ぎて途中寝ましたよね。ハハ。

そこから、英語完全上達マップの存在を知って、それに沿ってやったんですが、なかなか上がらず…。私は多分マップを完全には利用できて無かったんだと思われます。

後で詳細を記載しますが、英語の勉強の順番が一番重要で

リスニング→スピーキング→リーディングと進めていきましょう。

※なお、TOEIC学習においてスピーキングとは、自分の考えを1から言うやつでなくて、ただ、聞いいたことを繰り返す事を指します。

リスニングが300を超えるまで、リーディングは勉強しなくていいと私は考えます。
結局やっても殆ど身にならず、時間の無駄ですから。※実体験に基づいています。

リスニングの勉強のやり方です。

①問題を解く

②答えのみを確認(まだ絶対にスクリプト(音声の英文)部分を見ない)

③音声を聞く

④音声を*リピーティング×5~10回
*聞こえてきた通りに繰り返す事です
⑤スクリプトを見る。聞き取れなかった部分を確認。リピーティング×5回以上
可能であれば全スクリプトを覚えるまで。
この時スクリプトを見ても何を言っているのか分からない場合、基本的な文法力がないもしくは単語が足りないので
そこを強化していきましょう。

↓Part1からPart4までの詳しいやり方です↓

Part1:A~Dすべての英文に関してリピーティングしてください。

Part2:問題文+回答A~Cすべてリピーティングしてください。(できれば話し手の気持ちも込める)

例えば、下記のような場合。

Hey, which is your bag?
A: I think so.
B:The blue one.
C:Oh, thanks. I didn’t notice that.

こんな人を瞬時に思い浮かべるのです。そしてその人になりきるのです。
”Hey, which is your bag?”

Part3,Part4:問題文をすべてリピーティングしてください。この時、話し手の状況や、感情、すべて細かく想像してください。

例えばPart3の下記のような文の場合

男:Have you heard that Swing Club, the famous musical band is coming to our town next week?
女:Yeah, I am so excited to see them.
こんな感じでさっきと同様に思い浮かべるのです。

私はこのやり方で公式問題集を解きまくり、リスニングはほぼ満点が多いです。

スポンサーリンク