【英語学習法】おすすめのTed Talks アプリ

Ted Talks って知っていますか?
偉い人達が考えをシェアするために短いスピーチをする企画なんですが、これ英語の学習にピッタリなんです。

Ted Talksとは

Ted Talks とは、簡単に言うと面白いアイディアを持った偉い人がアイディアを5-20分くらいで語ってくれる場です。

普段会えないようなハーバード大学の心理学者やアップル社のエンジニアから話しが聞けます。

講義でお金を払って聞くような内容が、Ted Talks は無料で視聴できます。

TedのWebsiteでもYoutubeでも観れますし、専用のアプリもいくつかあります。

Ted talksに出られるような人達はプレゼンをやり慣れていて話が面白いので、リスニングの練習に丁度いいのです。

おすすめのアプリ

私のおすすめは、「TEDICT」と言う無料アプリ
(ディクテーション機能をすべて使うには600円必要)

TED + ディクテーション(書き取り)でTEDICT。
Ted Talksでディクテーションをしちゃおうというコンセプトで作られたアプリです。

TEDICTでできること

TEDTICTでできることは沢山あります。
その1部をご紹介します。

スクリプトのディクテーション


TEDICT と TEDICTisy があります。
<TEDICT>
TEDICT はいちから自分で単語を打ち込むスタイルで、少し難し目になっています。
スペリング力も試されるため、私はこのモードで勉強することを今のところしていません。
聞き取りはできるけど、スペルはめちゃくちゃ苦手なんです💦


こんな感じですべて****となっています。
<TEDICTisy>
TEDICTisyは単語が並んでいて、講演者が話した順に単語を選ぶだけとなっており非常に簡単です。


こんな感じで単語が下に並んでいます。

字幕とスピードの選択

英語字幕と日本語字幕又は字幕無しから選べます。

おすすめの観方字幕無しで観る➡英字幕で観る➡分からない単語を調べる➡しばらく英字幕付きで観る➡完全に覚えたら字幕無しでもう1度観る

トークの選択

トークは分野・時間で選べます。
トーク時間が長すぎると集中力が続かないので、最初は5分くらいのを選ぶことをお勧めします。
Durationというところで選べます。

分野は科学、医療、教育など多岐にわたっています。
自分の興味のある分野の方が何故か単語に馴染みが無くても聞き取れる気がします。

おまけ

ESL(語学学校)の先生にTed Talks は意味ないと言われた日
モアイ🗿に似たモアイ先生との会話。

いやぁ、国境を越えて相性が悪い人っているんですねぇ(笑)

このモアイ🗿先生は何かと嫌味くさくて、授業が面白くなくてクソでしたねぇ(笑)

今となってはこれもいい思い出です。

スポンサーリンク