【英会話】急がば回れ究極の英語学習法①

2018年4月28日

英語を伸ばすために一番大事な事は学ぶ順番を間違えないことです。

学ぶ順番は、

①リスニング→②スピーキング→③リーディング→④ライティング

この順番に沿って文法の基礎を頭の中に構築することが一番効率的で効果的なやり方です。

私は英語を流暢に話すためだけに留学を含め約300万くらいかけましたが、結局行きついた答えはこれなんです。

有名なサイトに英語完全上達マップがありますが、結局はこの事を言っているのです。

それでは、具体的にどのようにすればいいのか?順を追っていきます。

1.まずこの音声を聞いてください。

聞き取れない場合は、最低10回は聞く努力をして下さい。
このとき絶対にどこにも聞き取った英語を書かないでくださいね!

2.次に、音声を聞いた後に音声となるべく同じように繰り返してください(リピーティングと言います)

さて聞き取れたでしょうか?そして、完全に同じように繰り返せたでしょうか?繰り返すのが難しい場合は途中で止めたり、
リピーティングのスピードを遅くしてもかまいません。

3.それでは最終段階です。

この文を文法的に理解したうえでその様子をなるべく具体的にイメージします。
*文法が分からない場合は基礎を勉強し直してください。

ちょっとこの例だと短いので難しいのですが、話し手がどこにいてどんな状況で、
何についてそう言っているのかを具体的にイメージします。
こんな感じです。

イメージをしたら、仕上げに文法を思い浮かべながら、音声を聞いて繰り返します。
この時も絶対に文字を見てはいけません。文字を見るのではなくご自身でイメージした像を思い浮かべながら、音声を聞いて繰り返します。

これで終わりです。この作業を毎日10センテンスくらいはやりましょう。

大事なのは、文法構造を理解した上で音声とイメージを結びつけることです。

後半に音声の解答と解説を書きます~。

スポンサーリンク