【カナダ留学】他の英語圏と比べておすすめな理由【バンクーバー】

「日本人が多いから」と言う理由で、バンクバーを留学先から避ける人が居ますが、私は他の英語圏よりバンクバーをお勧めします。

おすすめポイント1:学校が多い

バンクバーのダウンタウンは語学学校だらけです。
家賃もダウンタウンは高いはずなんですが、凄く沢山の学校がひしめき合っています。

ライバルが多い=ある程度の質が保たれる。と言う事になります。

学校の種類も豊富で、最終的に就職できるようなプランから本当に語学を身に着けるだけのプランまで沢山あります。

私は医療英語を身に着けたくて、バンクバーを留学先に決めましたが、医療英語を短期間(1カ月)で受けられるプログラムはバンクバーでしか探せませんでした。

おすすめポイント2:英語がメジャーなアメリカ訛りに近い

留学後にイギリスとオーストラリアに旅行に行きましたが、やっぱり訛り方が全然違いました。
アメリカ訛りの方がどちらかと言うとメジャーなので、アメリカ訛りの方がいいかなぁと思います。

しかしカナダは発音はアメリカ寄りですが、スペルはイギリス式です。例えばCenterがCentreと綴ります。

ところで、日本の中学校の英語のテストでイギリス式のスペル書いたら〇はもらえるのだろうか。

日本の英語の教科書はアメリカ式のスペルで教えてますよね。

おすすめポイント3:治安が良い

凄く治安がいいんですよ。
銃を突き付けられたりしたことは勿論、ひったくりに会った事もありません。
ただ、日本にいる時と同じように大事な貴重品をカフェに置いたままトイレに立ったりすると盗まれる可能性があるのでそこは注意しましょう。

おすすめポイント4:移民に慣れている

移民がバンクーバーには沢山います。
中国人、インド人、日本人、韓国人等等…。”完ぺき”な英語を話さない人に慣れています。

バンクバーは非ネイティブスピーカーに優しく接してくれるネイティブスピーカーが1番多い場所だと思います。

おまけの漫画

カフェで、勉強しているとよく見知らぬ人に荷物を見張るように頼まれていました。
「Keep an eye on…」で「見張っといてー」って意味になります。

目は2つあるのに、何でan eyeなんですかねー…。謎だー。

どんな小さな頼み事でもキッチリこなす。それが日本人ですよね…。

スポンサーリンク