【カナダの治安】マリファナデーって大丈夫?

4月20日はマリファナデーで町中にマリファナを吸う人が溢れます。
カナダは2017年春にマリファナが合法化されました。

マリファナデー

4月20日はマリファナを吸う人が道に溢れます。

それどころか無料でマリファナをくれます。

なんの説明もなく*マリファナ入りクッキーとか渡されるので
知らない人から貰ったものは絶対に食べたり飲んだりしないでください。

*マリファナは直接食べると強すぎて倒れてしまいます。
マリファナクッキーを食べて倒れたところを襲われたとか、財布を盗られたとか聞くので気を付けてください。

カナダ国旗のメープルの葉っぱをマリファナの葉っぱに変えてお祭り騒ぎをしているところもあります。

マリファナは危険?

依存性が低い?

日本ではマリファナが違法なので、マリファナと聞くと私は恐怖感を抱いていました。
なんかとんでもない薬のような気がして…。

肯定派の人から言わせると「マリファナは煙草より依存性が低く、煙草より健康を害さない」らしいです。

確かにそう言う医師の意見や研究もありましたありました。

医者の意見: 肺組織にダメージを与えるのは煙草の方が大きい。
サンフランシスコの研究:煙草はマリファナの3倍悪い。

どっちが悪いか決めるのではなく、どっちも悪いので両方やらなきゃいいんですけどね。

吸うとどうなるの?

簡単に入手できるので結構カナダ人にとっては身近らしく、通っていた語学学校の先生も高校性の時にマリファナを吸ったと言っていました。

吸うと愉快な気分になったり、リラックスできるらしいです。

日本人留学生も吸っている?

知らない人が居たんですが ”マリファナ”=”大麻” ですよ。

日本では所持すると5年以下の懲役刑になります。

日本人留学生で何人か吸っているって人が居ました。

彼は「こんな素晴らしい薬は日本でも合法化すべきだ」と言っていましたね。

 

個人の自由ですが、私は自国で非合法の事は絶対にやりたくありません。

万が一はまったらどうしますか?

吸いたくなるたびにカナダへ足を運びますか?…実際そういう人も居ますが。

お金にも限界がありますよね。

マリファナデーの時に語学学校のクラスメイトにマリファナ吸いに行こうと誘われましたが、断固拒否しました。

やるなら誰も誘わずに1人で行ってください。

とても迷惑です。

おまけ漫画

カナダ人の友達とマリファナについて話した時の話。

Weedって大体は言うみたいです。

Weed=草、雑草と辞書には載っていますが、マリファナって意味もあるみたいですね。

 

スポンサーサイト
カナダ現地留学エージェントの【カナダジャーナル】

スポンサーリンク