【カナダ留学】カナダには英語が話せない人が居る?

カナダの公用語をご存知でしょうか?

1つは勿論英語。もう1つはフランス語です。

歴史的な背景からケベック州の人達はフランス語を母国語として生活しています。

カナダでは英語とフランス語のダブル表記が義務

ケベック州の人はフランス語を話しますが、カナダ人です。

全国民が読めるようにと言う事なのでしょうか、食品に必ずついている成分表は全てフランス語と英語両方が表記されていました。

英語→フランス語と翻訳する仕事も結構あるみたいです。(友達のJohnの以前の仕事はフランス語のチェックでした。)

英語が話せない?

恥ずかしながら私はカナダに留学するまで、カナダの公用語にフランス語があってケベック州の人がフランス語を話すって知りませんでした。

なのでこの時なんでJohnの弟が英語を勉強しているのかわかりませんでした…。

カナダで首相になるには

(カナダはPresidentではなくPrime ministerですよー)
カナダで首相になるには、英語とフランス語どちらも母国語レベルのバイリンガルである必要があります。

ケベック州もカナダなので国の言語を自由に話せない人に大事な政治を任せられないと言う事なのでしょうか。

ちなみに、カナダの現首相ジャスティントルドー(Justin Pierre James Trudeau)さんの母国語はフランス語です。

勿論英語もパーフェクトに話せます。彼の名前はフランス語読みでジュスタン・トリュドーと読むそうです(Wikipediaより)

英語で聞くと「ジャスティントゥルードゥ」って聞こえたんですがカタカナ表記にするとジャスティントルドーなんですね。

余談ですが、彼の腕には刺青が入っています…。刺青が入っていても首相になれる自由なカナダ…。

選ばれる基準は、

刺青が入っている欠点<<<<<<<<<<<<<<フランス語も英語もどっちもできちゃう能力

と言う事になります。

フランス語訛りで話すESLの講師

フィリピン家族のホームステイから逃げ出した後は、Annaと言うESL(英語を教える学校)の講師とルームシェアをして居ました。

家族(らしき人)との会話が聞き取れないとショックを受けましたが、Annaの母国語は実はフランス語だったのです…。

日本人は大体気づかないと思うのですが、友達のカナダ人にAnnaの英語を聞いてもらったところ、「彼女凄いフランス訛りだね」と言っていました。
本人には聞きませんでしたが恐らくAnnaもケベック州出身の方だったんでしょう。

ケベック州出身の方の英語は、私には聞きやすかったです。予想ですが、彼らの英語は少しスピードが遅いんだと思います。
(ディスってるわけではないですよ💦)

ケベック州のフランス語

モアイ🗿先生の奥さんが元パリっ子で本場のフランス語を話すと言っていたんですが…。

同じフランス語でもフランス語のフランス語とケベック州のフランス語は微妙に違うみたいです。
言葉はその土地で独自進化を遂げるんですね。

スポンサーリンク