簡易スピーキング力テスト

2018年4月28日

簡単にスピーキング力を図る方法があります。

まずこの絵をみてできるだけ詳しく英語で説明してみてください。

思い浮かんだ英文の数と英会話能力の推察

英文が0~1→コミュニケーションを取るのは難しい。
英文が2~3→簡単なコミュニケーションをやっと取れる。
英文が4~5→ゆっくりならコミュニケーションを取れるかもしれない。

私は、フィリピンに留学した時にテストで写真の描写をやったんですが、短い簡単な英文を2~3文ぽつぽつとやっといっただけでした。

ただ、日本語でもこんななんの変哲も思いれもないただの絵を詳しく説明するの難しくないですか?

日本人は、英語を話す事に慣れていないだけでなく極度に説明が下手だとカナダにいる日本人の先生から聞いたとこがあります。
日本には基本的に同じ日本人としか関わりがなく、多くを語らずとも伝わります
それに比べ、アメリカやカナダは移民が多く、共通した考えがほぼありません。
詳しく言わないと伝わらないので、カナダで暮らしている子供と日本で暮らしている子供は圧倒的にカナダで暮らしている子供の方が話すらしいです。

このなんの変哲も思い入れもないただの絵を詳しく説明するためのCheat Sheet (カンペ)があります。
これが基本です↓

1.まず全体的な事を言う→2.細かい部分を説明する→3.最後にまとめてきなことを言う

この絵で言うと

1.This is a picture of a cat and a boy. (全体的な見た目)私が日本人に説明するだったらこれで終わってる。
2.The boy is wearing a blue shirt and he has brown hair. The cat is gray and it is wearing a red collar.(細かい光景)
3.They both are smiling and seem to be happy, so I guess they are good friends.(まとめ)

本当にそんなん見りゃわかるよって事をいちいち細かく言う事が大切なんです。うざいくらい。

1文に含まれている単語数×100がTOEICのスコアに大体なると言われています。
(例えば1文に5単語だとTOEICスコア500)

英会話を初めてやる、伸び悩んでいる、って人に是非お勧めしたいやり方なので、やってみてくださいね~。

スポンサーリンク