【フィリピン留学最終】フィリピン(セブ)からカナダ(バンクーバー)へ

セブからカナダへの直行便は無いので、私はマニラで1回乗り継ぎしました。

マニラに関しての黒い噂を聞いていたので、少し心配だったのですが全く問題なくバンクーバーに着くことができました。

学校からセブ空港へは、タクシーで向かいました。

フィリピン留学は空港から学校へのお迎えはしてくれますが、学校から空港へのお見送りはしてくれない事が多いです。

お金を受け取り、サービスの提供(授業)が終われば用済みですよね💦

空港で声をかけてくる人には気を付けて

私は本を沢山持って行ったので、スーツケースもボストンバッグも物凄く重く、フラフラしながらカウンターを目指していました。なので、このフィリピン人には結果として助けられました。

「荷物を持ってあげる」と言ってそのままピューッと荷物を盗む人も居るので警戒していましたが、スーツケース、ボストンバッグは計40Kgと重く、走って逃げられる感じではないので任せてしまいました。

機内持ち込み用の鞄にはノートパソコン、iPad、iPhoneが入っていたのでそれだけは、死守しようとしっかり握りしめて自分で運びました。

自分で荷物を運べるのであれば、声をかけてくる人には無視もしくはお断りした方が安全です。

フィリピンの方が物価は圧倒的に安い!買えるものは買え!

フィリピンからカナダへ留学する方はカナダへ旅立つ前に最後の買い物をする事をお勧めします。

もしも、スーツケースの容量に空きがあるのであれば「ココナッツオイル」をスーパーで買う事をお勧めします。本当に安いです。多分日本で買う1/3くらいの値段で手に入ります。

マニラで乗り継ぎをすると思います。最後のチャンスですよ!

勉強中フリスクみたいなタブレットを私は愛用していたんですが、フィリピンで買った方がバンクーバーで購入するより100円ほど安いです。

マニラ空港でタブレット売ってたんですよ…。
「バンクバーで買えるからいっか」っと買わなかった事を後悔しました。

スポンサーリンク